Pan Pan Pan

イギリスでの日々の生活、気になるニュース、自家製酵母パンのこと書いてます。

キングになりましたと糖質ゼロを目指す

この記事をシェアする

f:id:chiantosaurus114:20240615212827j:image

 

初めてキングの切手見ました

お札もキングに変わるのかな…

 

 

 

 

ケトジェニックダイエット始めて2年

 

 

www.pan-panpan.net

 

 

www.pan-panpan.net

 

始めたばかりの記事を読み返してみると

糖質50gに減らすのに悪戦苦闘していたようです。

 

それもそのはず

いろんな食品に糖質は隠れている

 

んです。

 

市販のソース類はもちろん、マヨネーズも

じゃあ加工品じゃなければいいんじゃない

と思っていたら

乳製品には糖質が含まれています。

意外に糖質が多い野菜

甘くない野菜ならいいんじゃない?と思いましたが

葉野菜にも糖質は含まれているんです。

野菜だから平気だと思って沢山摂取するとあっという間に50gなんて超えてしまいます。

 

ケトジェニック商品

 

低糖質とうたってパンやスナックなど売られているんですが

これが結構落とし穴だったりします。

人工甘味料が使われていてものによっては安全ではないものもあるようです。

 

 

自分で作る

 

当初は低糖質パンやパンケーキなども焼いてました。

 

いろんなレシピがあるのでいろいろ試しました。

 

朝食を低糖質パンから卵とベーコンに変えてから

低糖質パンを焼くのをやめ

だんだん野菜やナッツ類を食べることもなくなりました。

 

現在はサラダは週末だけ

唯一の果物はトマトだけ

 

食物繊維

 

無しで便秘にならない?

って心配する方多いと思いますが食物繊維は不要なんです。

これについてはまた改めて書きますが...

 

長年野菜9割の食事をしてましたから

野菜を減らすことにかなり抵抗がありました。

 

野菜を減らしたおかげでお腹の調子が良くなったんです

年がら年中膨満感があって酷い時はお腹がパンパンで妊婦さんみたいでした

が野菜を減らしてからはこの膨満感がなくなりました。

野菜は腸で発酵されガスを発生させます

どうやらこれが膨満感の原因だったようです。

 

糖質ゼロを目指す

 

週末に食べるサラダや日々食べているトマト、ソースなどに含有している少量の糖質

を計算すると恐らく1日あたり20g前後の糖質を摂取していましたが

ゼロを目指すためにトマトと週末のサラダ、コーヒーに入れいていた牛乳をやめることにしました。

 

さて、どんな変化が現れるか楽しみです。